ダイエットで何が一番いいの?

お風呂ダイエットとは

入浴する時間帯は痩せるのに絶好のタイミングなのです。
お風呂に入るとカラダが温まるので、血行が促進されて代謝が向上します。
それによって脂肪や糖質の燃焼力が高まるわけです。
お風呂ダイエットで大切なポイントは時間です。
3~5分の入浴では、ほとんどダイエット効果は期待できません。
痩せるためには少なくとも10分、理想は20~30分くらい入浴する必要があります。
そんなに入浴したらのぼせると思うでしょうが、湯温を調整すれば問題ありません。
38度くらいのぬるま湯に調整する、または少し湯温を上げて半身浴にするのもいいです。
半身浴は極めてのぼせにくいので、お風呂ダイエットの入浴法としてベストなのです。
お風呂ダイエットを特におすすめしたい方は、冷え性や低体温の方です。
ゆっくりと浸かることでカラダの芯から温浴し、カロリーが燃えやすいカラダにしてくれます。
カロリーの燃焼力が低下している方は、代謝を促進する対策が第一なのです。
代謝が悪化してくると、食事制限をしても体重が落ちなくなります。
中年以降になると急激に太りやすくなりますが、これは代謝不良に問題があります。
代謝は年々衰えていくため、代謝低下に逆らうための対策が必要なのです。
そのためにはサプリを飲むのも手ですが、一番てっとり早いのはお風呂にじっくりと入浴することです。
お金をかけずに手軽に代謝を促進できる方法であり、毎日続けることで痩せ体質に変化していきます。
何をしても太ってしまう方は、まずはお風呂ダイエットから始めてみましょう。
シャワーだけで済ませている方は、肥満体質になりやすいので注意しましょう。
カラダを冷やすと代謝が衰えるため、必然的に脂肪が燃えにくくなります。

ダイエット効果を上げるなら新陳代謝を上げよう

ダイエットの成功のカギとなるのが新陳代謝を高めることです。
代謝を良くすることで脂肪の燃焼効率が良くなりますので痩せ易くなり、尚且つ太り難い体質を作ることができます。
特に年齢が高めの方は新陳代謝が下がっていますので、余計に意識すべきポイントと言えるでしょう。
新陳代謝を高める為にはまず体温を上げることが大切です。
体温が低いと基礎代謝が落ちてしまいますので太り易くなります。
そして女性の場合は基礎体温が低い傾向がある為、余計に太り易くなるのです。
体温を上げる為の方法として運動をすることです。
体を動かすのが体を温める為の近道ですのでジョギングやステッパー運動などを行ってみると良いでしょう。
また、運動が苦手な場合はホットヨガやピラティスなどを行うのも推奨されています。
なお体の柔軟性を高めることで血流が良くなり体温も上がり易くなりますので、そういった意味でもストレッチ効果のあるヨガなどは最適です。
入浴をするのも体温を上げる為に効果的と言えるでしょう。
湯船に浸かることで体温が上がり代謝も良くなり、さらにはデトックス効果もありますのでダイエットの一環として取り入れてみるのが良いと言えます。
睡眠不足にならないように気を配るのもダイエットのポイントです。
睡眠不足が良くない理由にホルモンが関係していますが、特に密接な関係があるとされているのが、レプチンとグレリンという食欲をコントロールするホルモンです。
前者は食欲を抑える働きがあり、後者は食欲を高める働きがありますが、睡眠不足でホルモンバランスが乱れてしまうとグレリンが優位になってしまいます。
その為、必要以上にカロリーを摂取してしまい太り易くなるのです。
また睡眠不足の場合は夜型になっていることがありますが、起きている時間が長いことで間食や夜食を食べてしまうのも太り易くなる原因です。

無駄なお肉をつまんでダイエット

食事が欧米化することによって肥満になる人が増えています。
肥満は見た目が悪くなるばかりでなく、糖尿病や脳卒中、高血圧などの生活習慣病のリスクも高めてしまいます。
これを改善するためにはダイエットをすることが有効です。
ダイエットを行なう場合には、基本となるのが食事と運動です。
脂肪になってしまう糖質や脂質はなるべく控えめにしながら、脂肪になりにく野菜を中心に栄養バランスよく食事をしていくことが効果的となります。
運動も脂肪を燃やすことのできるウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を行ないながら、ストレッチやヨガなどを行なうことがおすすめです。
このような食事と運動を基本によりお腹の肉を減らしたい、というときにおすすめなのが無駄な肉をつまんでダイエットです。
シンプルに皮膚をつまんで引っ張るというだけの方法ですが、皮膚をつまんだり戻したりするだけでポンプのような役割となり体内の血液の流れやリンパの流れが良くなるとされています。
血液やリンパの流れが良くなればその分老廃物の排出や代謝が上がり脂肪を燃やしやすくなるため痩せやすい身体を作ることができるようになるのです。
気になる部分の脂肪をピンポイントで燃やすこともできるようになるため、お腹だけではなく二の腕やお尻、太股などの気になるけれども痩せにくい部分の部分痩せもかの脳だとされています。
とくにお腹は内臓があるため内臓の動きが良くなりより痩せやすくなります。
また、痩せるだけではなく血行が良くなることで肌の代謝が良くなって美肌効果や免疫力アップ、疲労回復などの効果も期待することができ、副交感神経も働くためリラックス効果もあるとされているためダイエットでのストレスも解消されます。